○○年ぶりにパートを始めました

妊娠6ヶ月で仕事を辞め、その後専業主婦でしたが20年ぶりにパートですが仕事を始めました。

雇ってくれるか不安はありましたが、家の近くのスーパーのレジで働くことになりました。夜の時間なのでお客様の行列が出来る事は少なく、慣れないレジの作業もあまり焦らずやる事ができ、私にとっては好都合の職場です。

レジの操作にもだいぶ慣れ、商品のスキャン作業も慣れてきました。手際よくやるには、商品のバーコードが何処にあるかを覚えておく必要があります。

ある日 いつものようにバーコードをスキャンしていたのですが、どうしてもバーコードが見つかりません。お客様の前だとどうしてもあせってしまいます。商品をくるくる回していると お客様が「ここじゃない?」とバーコードを指差して下さいました。いいお客様で本当に良かったとホッと胸をなでおろしたのでした。

空前の相撲ブーム

大相撲夏場所が終了しました。

新横綱の稀勢の里関が怪我で途中休場となり残念でしたが、代わりに弟弟子の高安関が頑張ってくれました。

直近の場所で良い結果を残し、その活躍が認められて大関昇進を果たしました。

今まで大きな怪我もなく大関まで上り詰めたので、これからも怪我なく上へ目指して行ってほしいです。

相撲ファンの私としては、連日テレビで大相撲の事を特集してくれるのは嬉しいです。

昔は国技として恥ずかしいくらいの不祥事が度々あり、お客さんが入らない時期がありました。

そんなときに頑張ってくれていたのが横綱の白鵬関です。

白鵬関はモンゴル出身ですが、日本の国技のために貢献してくれました。

10年間も横綱の地位を守り続けていられるのは計り知れない努力があると思います。

数々の記録を塗り替えて、今後歴史的名横綱と称賛されるであろう白鵬関と同じ時代を過ごせているのは感慨深いものがあります。

白鵬関あっての今の相撲ブームだと思います。

どんどん相撲ファンも増える一方で、お客さんのマナーが乱れてきているなという印象です。

取り組みの前にお気に入り力士への応援で手拍子を始めるお客さんがいますが、

それは相手力士に対しても失礼な態度だと思います。

また、モンゴル出身力士に対する差別発言など、相撲ファンとして残念でなりません。

出身国関係なく応援したいものです。

前世の記憶が今なお続くのは今世で果たすための課題である!

私は子供のころから人を心底信じる事が出来ないでいました。とても仲良くなった友達でもいつかは私の事を裏切るのでは?そんな風に感じることが多かったのです。親友と呼べる友達も何人かはいるのですが、いざとなった時に私の事を助けてくれる人はいないだろうと思っていました。なぜこんな風に思ってしまうのか自分でも不思議で、心が病んでいるからなのだと思うことで納得していました。

確かに女友達とは薄情な関係でもあります。彼氏が出来たら平気で約束を破るなんて事も良くあることです。しかし自分は絶対にそうはならない!と心に固く決めていました。好きな人が出来たとしても、前もって約束をしていた方を優先させる自信があったしそうすることが正しいことだと信じているからです。

少し前に体調を崩しいろいろと病院を回ったのですが原因が分からなく良くな気配がなく困っていたそんな時に、あるスピリチュアルの先生に出会ったのです。スピリチュアルな世界を信じてはいなかったのですが先生と何度か話すことで不思議な世界があることに気付かされたのです。そうして自分の前世を知る事になったのですが、私は前世はお金持ちで村の人たちに自腹を切って村のためにいろいろとお世話をしていたのです。しかし無実の罪で捕まってしまう事になったのですが、誰にも助けてもらえなかったのです。先生に言われて史跡を調べることで本当にあった話であることを知りました。親切にしたけれどもいざとなったら誰にも助けてもらえなかったことで人を信じることが出来なくなってしまったのです。そういった思いが残ったまま今世に生まれてきているというのです。この話を知った時に自分の中でやっぱり!と言う思いがありました。

人を信じることができなかったのはそういった理由からだという事を知りました。しかし今はいろんな人と出会うことでまた裏切られることもあるが本当に信じる人と出会うことが今世の果たすことだと言われました。前世の思いが今なお続くなんて少し不思議な話ですが信じられる人を見つける旅をしている所です。

友達と久しぶりに遊びに行きました。

私は久しぶりに休みがあったので友達の家にお泊まりに行ってきました。最初は近くのショッピングセンターで洋服を見たり、新しい化粧品を試したりしてずっと買い物をしていました。久しぶりのお出かけだったので楽しくてついついたくさん買い物をしてしまいました。

見たい映画がたまたま時間がちょうどあって見ることもできました。大好きな俳優さんが出ているものだったので、ずっと楽しみにしていてやっと見ることができてとても嬉しかったです。映画を見た友達から感動するからハンカチを準備しておいた方がよいと言われていたのですが、最初から最後までずっと感動して涙が止まりませんでした。

ハンカチをしっかり準備しておいて良かったです。映画をみて私もあんな恋をしてみたかったなと思いました。これからまだまだみたい映画がどんどん始まってくるのでとても楽しみです。友達の家に帰って一緒にたこ焼きをしました。家ではめったにたこ焼きはしなくて、遊びに行ったときにやるのがとても楽しいので、今回もいろいろな具材を入れてたこ焼きを作りました。

友達は地元から少し離れたところに大学の時からずっと住んでいるので一人暮らし歴がとても長くて、必要なものが全部そろっていたり、インテリアや家具を綺麗に配置したりして、自分のマンションの部屋を綺麗に整理していてとても綺麗な部屋で落ち着きました。私は長期の休みがとれると友達が仕事のときでもひとりで友達の家にいてくつろいだりしてとても落ち着くのでとても大好きです。

私は小さい頃からずっと実家から離れたことがなくて、実家から学校や仕事に通っているので、一人暮らしがとても羨ましいなと思うしとても尊敬しています。私も将来のためにもう少ししたら一人暮らしをはじめてきちんと自分で家事ができるようになりたいなと思った休日でした。また仕事が休みの時は友達と一緒に遊びに行きたいなと思います。とても楽しい休日になって良かったです。

マシュマロレシピでおやつタイム

マシュマロと言えばキャンプファイヤーで木の枝につけてあぶって食べる位しかアレンジを知らなかったのですが、今すごいですね。レシピ検索すると色んなアレンジが出て来ます。簡単なのだけ試してみました。

まず本当に簡単なのですが、ココアに乗せて飲む。美味しかったし温かいので冬に最高ですね。あとはクラッカーに挟むサンド系。レンジでチンして膨らんだのをクラッカーで挟むんですけど、これまた美味でした。何個もいけちゃうので食べ過ぎに注意です。他にもトーストだったり、ゼラチン成分を含むのでプリンも作れちゃうそうです。スーパーで安いとこだと100円しないので、見つけ次第購入してます。お気に入りはチョコレートと一緒にレンジでチンして食べるのが一番です。

最近お気に入りのキャットフード

子猫の時から過保護にしてしまったため、我が家の猫はかなりグルメになってしまいました。

安いキャットフードはニオイを嗅いで終わり、

口にすることはありません。

しかし同じキャットフードを与え続けていると飽きてしまいます。

続けて与えないようにするためにローテーションを組むようにしています。

そんなグルメな猫が最近、とても気に入っているキャットフードがあります。

それがコンボのプレゼントというキャットフードです。

同じコンボでも大きな袋のものは食べずに小分けになっているプレゼントのほうしか食べないのです。

小分けになっていることで鮮度も保つことが出来る、と言うことは聞いたことがあります。

気に入ったからと言って、そればかり与えていると飽きてしまうと思うので、注意しなきゃいけないなと思います。

息子にいちばん覚えてほしかった言葉

最近、息子の語彙がかなり増えてきました。まだ一語ずつしか言えないのですが。

数か月前は、「どーじょ」「まん(まんま)」「あつい」「おいち」くらいだったのです。が、最近は「ぶーぶー」「ぴーぽー(サイレンカー)」「ちゃちゃ(お茶)」「くっく」なども言えるようになりました。特に「くっく」はお気にいりで、親が上着を着て荷物を背負ったら、自分で玄関まで行って靴を持って「くっくー! くっく!」と騒いでいます。うん、間違ってないけど先に上着を着てね(^-^;

それでも、一番言ってほしい言葉がまだ出てこないな~と、思っていたのですが。

その言葉を言っていることに、自分たちが気が付いていないだけでした。

お腹がすいたときに私が台所に向かったら、ついてきて、ベビーガードのところで「あーちゃ!」と。パソコンに向かっている夫によちよち近寄って行って「たーちゃ」と。息子は一生懸命言ってくれていることに、不意に気が付いたのです。

自分たちが親であることを認識してくれているのはわかっていたのですが、やっぱり直接呼ばれると感慨深いものがありますね。

次は「だいすき」を覚えてもらって、「あーちゃだいしゅー」って言ってもらいたいと思います。

二歳になったら言えるかな~

山口もえ妊娠のニュースについて

山口もえさん妊娠のニュースはとても嬉しいニュースです!まず私と同年代であり、私自身も35歳以上での出産でいわゆる高齢出産だったのでもえさんにはぜひ元気な赤ちゃんを産んでほしいと思います。

あとご主人が爆笑問題の田中さんでそれも応援したい気持ちになります。もえさんの前の旦那さんとの間にいたお子さん2人とも良い関係を築かれているようですし、田中さん自身は前の奥さんが不倫の末子供まで作っていたので田中さんにはぜひ良い人と再婚して子供をつくってほしいと勝手に応援していました。

あとよく相方の太田さんに片玉と言われて笑いをとっていますが、同じ病気で子供ができないんじゃないかと悩まれている方にはすごく勇気をあたえたのではないでしょうか。

家庭菜園は鉢栽培で楽しみませんか

我が家の家庭菜園は、すべて鉢を使っています。鉢栽培の定番のトマト、ナス、ピーマンなどだけでなく、白菜、キャベツ、ニンジン、タマネギ、サツマイモ、ジャガイモなども栽培しています。土の管理は容易ですし、雨や風からの被害も移動するだけで済みます。日当たりも調整できます。害虫被害も防虫ネットで覆うだけです。完全無農薬栽培です。

今年の秋野菜は、白菜、キャベツ、タマネギの3種類です、8号か10号鉢に、白菜とキャベツは1苗を、玉ねぎは3-4苗を植え付けています。水やりの手間が少し多くなりますが、様子を見ながらの管理は育てる楽しさを満足させてくれます。寒くなってきましたので、防虫ネットを外していますので、大きくなる姿を見るのも面白いものです。

完全無農薬ですので、収穫したらすぐに食べられます、白菜は、2,3枚必要な時には、外側の葉を収穫してもよいので、無駄も少なくなります。これから鍋の季節ですので、大活躍してくれると思います。キャベツは、生でも炒めてもよいので、我が家では大変重宝しております。玉ねぎは、来年の春まで収穫できませんが、だんだん大きくなっていくのが楽しみです。露地で栽培するよりも失敗が少ないことも、家庭菜園では大切だと思います。